読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FutureInsight.info

AI、ビッグデータ、ライフサイエンス、テクノロジービッグプレイヤーの動向、これからの働き方などの「未来」に注目して考察するブログです。

5/15

俺が最も技術系blogの中で楽しみに読んでいるサイトにRadium Software Developmentがあるのだが、このサイトの更新が4月4日以降止まっている。
Radium Software Developmentの情報の質の高さはおりがみつきで、ここの信頼度は俺の中でもピカイチなのだが、更新されておらず忙しいのかなーくらいに感じていたが、一ヶ月以上更新が止まって、どうやら本当にこのまま更新が終わるんじゃないかという気がしてきた。

俺がエンジニアリングに興味を持ち、第一の情報にあたることの重要さを教えてくれたサイトだっただけに、非常に惜しい。といってもTrack backもコメントもないサイトなので、なかなか絡むことは難しいのだが。

とりあえず、もう少し経過を見守ろうと思う。時間を見つけて日本の技術系blogのリンクをちゃんとまとめようかな。

〓〓〓〓

そういえば、研究室ではLinuxを利用しているが、家ではWindows2000を利用している。いろいろ不満はあるが、Windowsの利点(ゲームとか動画とか)も結構あり、なおかつノートパソコンのLinuxへの換装が面倒なのでそのままっていうのがある。

Linuxは常にセキュリティ的に最新版のソフトウエアで構成させ、なおかつ余分なサービスを全てきっていれば後はSELinux任せでセキュリティは大丈夫だと思うが、WIndowsだとそんなことをいってられない。かと、いってOSが基本的に提供しなければいけない機能に金を払うのも馬鹿らしいので、現在は以下の二つのフリーウエアにセキュリティはまかせている。

一つが、フリーのウィルス対策用ソフトウエアである「AVG Free Edition」である。これはフリーにしては珍しくきちんと最新版のウイルスデータを送ってくれている。これを提供してるのに、だれが有料版を買うんだろうとは思うが、Windowsだと常時監視かつファイヤーウォール機能もある有料版にも需要があるのだと思う。

で、もう一つがスパイウエア対策用ソフトウエアである「 Ad-Aware SE」である。これももちろんフリーだ。スパイウエアって、昔はあんまり聞かなかったけど、最近はもしかしたらこっちの方がやばいかもしれない感じがする。

とりあえず、みんなフリーなんだからこれくらいは入れてほしいなって思うけど、ウイルスメールがなくなる気配はないなー。

      • -

下の書いた技術系blogの話だけど、アメリカだと有名企業に勤める人が実名で技術系のblogを書いているというパターンが相当多いらしい。だとしたらそれは素晴らしいことだと思う。企業は相当高いレベルで技術を蓄えており、企業秘密だとしても、そのような人たちのジェネリックな意見というものを聞いてみたいと思うからだ。

日本でこういう文化が育たなかった理由をArtifactでは日本ではネット人格というものがあり、そのギャップが大きいため実名でblogっていう文化が生まれなかったのではないかといっていた。

うーん、本当かな。しかし、mixiの流行とか見ると、実名を出して付き合いたいっていう欲求もあるのだろう。とりあえず、日本の会社はたぶん社員が実名でblogを書くことを快く思わないだろうし(アメリカでもそうだと思うけど、あっちの言論の自由のレベルは日本とぜんぜん違うから、契約以外のことを縛るのは不可能っぽい)。とりあえず、情報を集めるのが先決かな。