読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FutureInsight.info

AI、ビッグデータ、ライフサイエンス、テクノロジービッグプレイヤーの動向、これからの働き方などの「未来」に注目して考察するブログです。

5/20

今日はGoogleのインターン申し込み日。昨日、さらに人に見てもらって完成度はこの3日で劇的に高まったと思う。正直、これで書類で落ちたら俺のTOEFLスコアのせいだろう。

まぁ、面接まではなんとなく進む気がするが、英語で専門的内容の面接なんて考えただけで恐ろしいなー。まぁ、しかし、やるしかない。俺は今、日本でソフトウエアエンジニアを用いる研究者になるという狭い道をめざしているんだから。

〓〓〓〓

で、8時でなんとか英語履歴書、成績の記録、英文エッセイを作成しGoogleインターンの代理店をしているインターンナビに送付。あとはまかせた。

そんで、今日はステーキ店の半額の日。Zさんの車でステーキハウスに向かう。途中で彼女を迎えに行き、ステーキハウスについたら15分遅れたにもかかわらずまだ2人しかいなかった。

結局、9時に全員集合。1時間も待ってくれたNには申し訳ない。
今日はいままでの経験を踏まえてステーキ600gを注文する。この量が多すぎず、少なすぎずベストな量なことは明らか。普通の日なら3000円だが、今日は1500円。味はまぁまぁだが、これは一種の祭りなのでいいのです、これで。

今日は大学の秘書さん2人もきており、結構はなやか。おんなの人は200gでちょっと多いみたい。(この店では200gが一番安いオーダーになる。)会計の時、気づいたのだが200gだと600円でステーキが食べれるわけだ、、、これは、カルチャーショック。このイベントは1500円かかるものと思い込んでいたが、じつはそんなわけではなく、ただ600gという量が多いだけなのだ。まぁ、あたりまえか。

ステーキ食った後、大きな疑問が。アメリカ牛肉が輸入禁止されてるってことはここの牛肉は何産なのだろうー。テキサス風な店内だけど、中国産だったりするのかなー。ちょっと、怖くて聞けなかった。

帰りは秘書さんの車で。日頃、あんまり話さない秘書さんと話せて楽しかった。

〓〓〓〓

えーと、なんか書きたいトピックがあったけど、忘れた。まぁ、たいしたことないんだろうと思う、、、