読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FutureInsight.info

AI、ビッグデータ、ライフサイエンス、テクノロジービッグプレイヤーの動向、これからの働き方などの「未来」に注目して考察するブログです。

フレッシュリーダーにブロガーライセンス申請

メモ

フレッシュリーダーの製品版の完成に伴い、一番の懸念事項だったブロガーライセンスの実体があきらかになった。

ブロガーライセンス適用条件

* ご自身でブログ/ホームページを持っていること(mixi日記を含みます)

公序良俗に反する内容が記載されているものなど、弊社が不適切とみなすものは 適用条件外とさせていただくことがあります。
* フレッシュリーダーを利用していることをブログ/ホームページ上で告知していただけること

内容については若干のお願いがございますが、記事の事前確認等は必要ありません。
* 企業内など、法人として、または法人名義の設備内にインストールしないこと

あくまでも個人としての利用に限定させていただきます。

ブロガーライセンス発行手続き

ブロガーライセンスを発行するにあたり、ブログ/ホームページに以下の条件を満たす記事を掲載する必要があります。

* フレッシュリーダーをご自身で利用していること、および、本記事の投稿によりブロガーライセンスの適用を受けようとしていることを宣言して下さい。
* フレッシュリーダーのホームページにリンクを張ってください。
* フレッシュリーダーを利用した感想をご記入ください。

この条件をクリアすればいいらしい。発表当時からフレッシュリーダーを使っており、とても気に入っているので、早速申請をしてみる。

フレッシュリーダーの俺が最も気に入っている点は、やはり、そのスピードにある。他のサーバーを共同でつかっているRSSリーダーサービスは深夜になると挙動がもっさりしてきたり、エラーを返すようになったりする。その点、フレッシュリーダーはリソースを自分で占有しているので、そういう心配は全くない。また、インターフェースももっとも評価を得ているRSSリーダーサービスであるbloglinesを踏襲しており、違和感なく扱うことができる。また、バージョンアップごとにきっちり不満点をつぶしてくれているのも、このような日々進化しなければならないサービスを扱う上で心強い。絶賛になってしまっているが、ほんとうに絶賛すべき価値のあるソフトウエアであると思う。

あとは、ソーシャルブックマークとの連携を行ってくれたら、嬉しいけど、実際どんなビジョンがあるんだろう。