読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FutureInsight.info

AI、ビッグデータ、ライフサイエンス、テクノロジービッグプレイヤーの動向、これからの働き方などの「未来」に注目して考察するブログです。

美人画報という生き方

日記

コスメ&ビューティー雑誌VoCEに掲載された漫画家安野モヨコのイラスト付きエッセィ、それが美人画報です。

美人画報 (講談社文庫)

美人画報 (講談社文庫)

美人画報ハイパー (講談社文庫)

美人画報ハイパー (講談社文庫)

美人画報ワンダー (講談社文庫)

美人画報ワンダー (講談社文庫)

まぁ、こういうトピックが心の底から大好きな俺は、もちろん美人画報も美人画報、美人画報ハイパーと読んでいたのですが、なぜか美人画報ワンダーは読まずに日々をだらだらと過ごしていたところ、青森から東京に戻る途中まとまった時間がとれたので文庫を買って、一気に読み終えました。文庫で読むと雑誌のページに掲載されたレイアウトが編集され若干読みにくくなっているのですが、まぁ、それはそれ、そもそも3年前の旬を逃したコスメ情報なので、最新情報として読むよりも一人の女性の生き方として読む方が男性にとっては興味深いと思います。それにしても、これを読むと(一部の)女性が日々の肌荒れなどの肌の調子、香水選び、アクセサリー選び、お風呂などに凝っているかわかります。もちろん、雑誌に掲載される上で誇張はされてるにしても、男性には全く考えが及ばないところまで、こだわるその姿を見ると、あー、きれいでセクシーな女の人っていうのはこういうモノの上に成り立っているのね、と感心します。しかし、それにしても安野モヨコ氏は日本三大オタクの一人庵野秀明と結婚した訳で、なんかこー、そういう部分もなにかこう、まぁ、あれだ皆まで言わすな。

  • 庵野秀明 - Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%B5%E9%87%8E%E7%A7%80%E6%98%8E

2002年3月26日に漫画家の安野モヨコと結婚。仲人は宮崎駿であった。二人が出合うきっかけは貞本義行による紹介である。

うわ、おもしれー、なんて思って上のページを読んだら、以下の記述が。

新スタジオでの第一作は、2007年夏公開予定の『エヴァンゲリオン新劇場版』(四部作の前編)となる。

まだひっぱるのかよwおっと思いっきり話がずれた。とりあえずオタク男子は別の世界の話ではなく、ごく近くにこういう価値観(というよりもはや体系)が存在することを知るうえでも一度読んでおくと楽しいではないかと思う。ただし、一般会話でこの手の話(コスメ&ビューティー系)を女の子に振ると変な男だと思われるので覚悟は必要かも。