読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FutureInsight.info

AI、ビッグデータ、ライフサイエンス、テクノロジービッグプレイヤーの動向、これからの働き方などの「未来」に注目して考察するブログです。

佐藤優のインテリジェンス人生相談が北方謙三超えを果たしそうな件について

人生相談といえば北方謙三。ガキの頃、ホットドッグプレスに掲載されていた北方謙三の青春人生相談「試みの地平線」において、常に「ソープに行け!!」という明確な回答を繰り出す様に心を熱くしたものでした。

試みの地平線 伝説復活編 (講談社文庫)

試みの地平線 伝説復活編 (講談社文庫)

そんな人生相談といえば北方謙三な僕ですが、最近、SPA!で始まった佐藤優のインテリジェンス人生相談がちまたの人生相談通の間で話題になっています。佐藤優といえば、外務省出身で、骨太なンテリジェンス小説を書くロシア外交における日本を代表するインテリゲンチャの一人です。しかし、そのインテリゲンチャの顔とは異なる一面も佐藤優は持ち合わせていたのです。

ご存知の方も多いだろうが、あの佐藤優氏が「週刊SPA!」で人生相談コーナーを始めている。「起訴休職外務事務官佐藤優のインテリジェンス人生相談」というタイトル。「外務省のラスプーチンと呼ばれた諜報業務のプロが、その経験をもとに、読者の悩みに答える!」というふれこみ。なんだかすごいぞ、と思って見てみたら、中身はもっとすごかった。

上のblogでも取り上げられていましたが、この内容がとにかくすごいんです。基本構成から説明すると、読者からのお題*1に対して、佐藤優がその経歴を生かしたインテリジェンスな解決策を三段構成で紹介するという内容なのですが、そのステップがだいたい、

  1. 今までの経歴を生かしたインテリジェンスな諜報活動
  2. 今までの経歴を生かしたインテリジェンスな対抗策
  3. 今までの経歴を生かしたインテリジェンスな破壊工作

という形式で構成されています。見ての通り、だんだん過激な案を提案することで人生において全方向からの攻略を可能にし、人生相談として説得力を増しているのですが、何がおもしろいかというと、佐藤優がこれをネタとして言っているのか、本気で言っているのか全く分からない点です。

例えば、今週号のSPA!では「大学のサークルに二人の中国人がいるのですが、この二人がすぐに女の子に手を出し困っています。あげくの果てには私がいいなと思って何度か一緒に遊んだことがある女の子にも手を出してしまいました。どのようにすればいいでしょうか?」というような質問が寄せられていました。北方大先生なら、ここで迷わず「ソープに行け!!」とぶった切りですが、佐藤優はひと味違います。段階別に以下のような方法を提案していました。

  1. 一緒に風呂に入り、玉袋の大きさを見る。玉袋が自分の2倍を超えてたら勝ち目はないのであきらめる。
  2. インドのSEXの教典「カーマ・スートラ」を読む。そこには男女の恋愛に関するすべてが記述されている。
  3. 二人を良いつぶらせ、意識を失ったところでう○このついたパンツをはかせ、う○こを漏らしているように見える写真をとりそれをばらまく。

どうでしょう。とくに3番の明らかに法を逸脱した行為はその具体的なロシア流の酔い潰らせ方まで詳細に記されています。このあたりに本気感がただよいすぎていて、本気なのかおもしろなのか全く区別がつきません。さらにSPA!上では結論として、「SEXの極意はインドの性の教典にあり!」とでかでかと記述されているのですが、どう読んでも佐藤優が言いたかったことは3番だと思います。このあたりの掴み所のなさも最高です。

今、SPA!で一番熱い記事は間違いなく「佐藤優のインテリジェンス人生相談」です。

*1:これはWeb SPA!で募集されています https://spa.fusosha.co.jp/icol/