読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FutureInsight.info

AI、ビッグデータ、ライフサイエンス、テクノロジービッグプレイヤーの動向、これからの働き方などの「未来」に注目して考察するブログです。

tumblr.その後

tumblr.を3日ほど使って見て、だんだんこのサービスがどんなものなのかつかめてきました。

もうちょっと使わないとわからない点も多いと思いますが、tumblr.においてコミュニケーションとは感情を複製することで、その複製が重ねられていくうちにオリジナルの価値が希薄化していきます。これは攻殻機動隊 SACでたびたび登場したスタンドアローン・コンプレックスに似ていますね。Googleにより、すべての情報がすべて文字としてネットの上で検索可能になったときにこのサービスの本質は現在のスクラップブックから高次の感情的な情報処理とその結果の共有を可能とするようなものに変わるかもしれません。例えばyahoo pipesのようなビジュアル・プログラミングツールのようなものが発展して、reblogを重ねることで複雑で理解不可能なものを作成するというような。一般的に優れたツール、アプリケーションは一人の設計者がその方向性を明確に定めることでその意義を保つものですが、情報の統合的な処理、例えば「すばらしいアイドルの写真を選択する」という情報処理に関しては多くの人の総体としての感情が必要です。このような感情的なメソッドを構築する手段になりうる可能性らしきものを少しだけ感じました。