読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FutureInsight.info

AI、ビッグデータ、ライフサイエンス、テクノロジービッグプレイヤーの動向、これからの働き方などの「未来」に注目して考察するブログです。

みんなが意外と気づいてなさそうなPS3の機能

PLAYSTAION(R)3には、その筋では有名なのだが、意外と知られていない機能が結構あります。宣伝もあまりされてないニッチな分野が多いので、この機会に紹介しておこうかなと。

高品質なビデオチャット機能

PLAYSTAION(R)3同士はビデオチャットを行うことが可能です。6地点同時接続をサポートし6箇所から同時にビデオチャットできます。音声もSPUの機能を活かし極めてクリアで、エコキャンもしっかりしてくれます。気になるセキュリティも通信は128ビットで暗号化済みです。本当に一回やってみるとびっくりするようなクオリティのものが出来るからこれはみんな一度試して欲しいなー。利用カメラはUSBビデオクラスに対応したUSBカメラかもうすぐ発売されるPLAYSTAION(R)Eyeを使ってください。PLAYSTAION(R)Eyeはかなりの高スペックカメラなのでおすすめです。

DVDをフルハイビジョンにアップコンバータ

これはその筋では結構有名な機能です。

DVDに入っている映像ソースの解像度は720×480なのですが、現在の液晶テレビの多くはFullHD対応になり1920×1080がサポートされています。このときに、単純に1画素を4画素にするような単純な引き延ばし方だとメリハリのない映像になってしまうのですが、PLAYSTATION(R)3はかなり高レベルなアップコンバータをかけてDVDの映像をFullHD対応にしてくれます。一説には20万円相当のDVD再生機器と同レベルだとか。BD再生機器だけではなく、DVD再生機器としてもどうぞ。

DLNAのクライアント

PLAYSTAION(R)3は家のコンピュータの中のHDDに存在する動画、画像、音声ファイルをそのまま再生可能で、この機能をDLNA機能と言います。最近のハイレベルな液晶BRAVIA X5000やREGZA Z3500はこの機能を備えていますが、PLAYSTAION(R)3ほど高画質に再生できるかというとそれはなかなか難しいかと思います。PC側に以下のサイトで紹介されているようなソフトウエアをインストールしておくと、家のネットワーク上のPCをPLAYSTAION(R)3側が勝手に認識してくれます。

一般的にはPLAYSTAION(R)3対応を公式にうたっているTVersityが高評価なようです。

すぐに試せそうな機能はこんなところでしょうか。ほかにも音声再生周りはものすごい強力なのですが、それを活かすにはHDMI端子を備えたAVアンプが必要になり、それは安くても6万円くらいするので、ぺーぺーの自分でもあんまり試していません。ただ、余裕が出来たら是非チャレンジしてみたいと思います。この記事を通して、一人でも多くの人がPLAYSTAION(R)3に興味を持ってくれるとうれしいです。

[追記] PS3のDLNAプレーヤ機能を活かすため、以下のようなソフトウェアを開発しました。是非、お試し下さい。