読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FutureInsight.info

AI、ビッグデータ、ライフサイエンス、テクノロジービッグプレイヤーの動向、これからの働き方などの「未来」に注目して考察するブログです。

Google Trendsを使って2007年度暫定No.1グラビアアイドルを決定しよう

2007-10-21 - Future Insightのエントリー(id:hiroshi-emonさん以外興味はなかったようですがw)を書いてまず最初に考えたことは、「2007年度暫定No.1グラビアアイドルを決めたいな」ということでした。よく、今年活躍したグラビアアイドルというような記事が週刊誌に載りますがそれをちょっとは客観的な指標を使ってやってみようという試みです。といっても、No.1をいきなり決めるのは結構難しいので、まず、いくつかのカテゴリーのグラビアアイドルをピックアップしてGoogle Trendsにかけてみます。

まず、フレッシュな顔ぶれで「白鳥百合子, 秋山莉奈, 南明奈, 木口亜矢. 仲村みう」をピックアップしてみました。最近のヤングマガジン、週刊サンデー、週刊マガジンを見ていると、若い層に受けがいいのはこの辺りかなと。

やはり狙い通り、この辺りは接戦のようです。ただ、木口亜矢、仲村みうは飛び抜けた月がないぶん今年ブレイクしたとは言えないかと思います。白鳥百合子、秋山莉奈、南明奈の3名を比べるとこれは評価が非常に難しい。南明奈はその時期、やたら少年誌に登場していたので、その影響だと思うのですが、秋山莉奈は何があったのか謎です。一つ考えられる可能性として以下のCDの発売が、、、ないかな。しかし、この子はなにを考えてこのCDを出したのだろうw

莉奈はオシリーナだから(DVD付)

莉奈はオシリーナだから(DVD付)

秋山莉奈は二人とも仮面ライダー電王に出ていますが、白鳥百合子はなんと言っても仮面ライダー電王のヒロインですから、この辺りの影響を考えるのも難しいです。ここで白鳥百合子がなぜ今一番きてるのかを語っても良いのですが、それをやってしまうと趣旨が大幅にずれるので、新作DVDと2008年カレンダーを紹介するだけにしておきます。

白鳥百合子エターナルプリンセス

白鳥百合子エターナルプリンセス

白鳥百合子 2008年カレンダー

白鳥百合子 2008年カレンダー

さて、少なくとも若手では今一番勢いのありそうな白鳥百合子ですが、実際に少し経験を積んだ実力派グラビアアイドルと比較するとどうなるのでしょう。2007年度に活躍した実力派として以下の4人「佐藤寛子, 矢吹春奈, 原幹恵, 山崎真実」を選んでみました。すでにゴールデン・アロー賞「グラフ賞」を取った面子ははずしています。特に佐藤寛子は今年はセミヌードを披露しているのでかなりの強敵です。さて、早速結果を見てみましょう。

やはりセミヌードを出した佐藤寛子が来ましたね。内容はかなりしょぼい出来でしたがグラビアアイドル界ではかなりの盛り上がりを見せていました。矢吹春奈、原幹恵、山崎真実の盛り上がりのなさも厳しいですが、まぁ、実際今年は鳴かず飛ばずだったので、しょうがないかなと。ただ、セミヌードというのはかなり禁じ手的な雰囲気もあるので、ここは素直に白鳥百合子を2007年度暫定No.1グラビアアイドルにしておこうかなと思います。そして、こういう結果を出すから、「おまえの趣味だろ」と言われるのだと思います。

おまけ

そういえば、今年はグラビアアイドル出身の女優が活躍した年でもありました。特に以下の4人「沢尻エリカ, 綾瀬はるか, 新垣結衣, 長澤まさみ」は過去にグラビアをやっていたことで有名です。かなりオールスターな厳しい面子ですが、この4人と白鳥百合子を比べてみましょう。

まぁ、なんとなくこうなる気がしていました。例の騒動で沢尻エリカが騒がれすぎましたからね。というわけで、沢尻エリカを抜いてみます。

個人的にはここ数年のグラビアアイドルのNo.1は綾瀬はるかだと思っているのですが、アベレージでドラマの主演級の面子と比べても全く遜色のない白鳥百合子が光りますね。