読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FutureInsight.info

AI、ビッグデータ、ライフサイエンス、テクノロジービッグプレイヤーの動向、これからの働き方などの「未来」に注目して考察するブログです。

Flickrに掲載されているグラビアアイドル画像6000枚のちょっとディープな遊び方

昨日、動画ファイルナビからリンクを受けて大変なことになってしまった「Flickrに掲載されているグラビアアイドル画像6000枚」ですが、じつはこのサイト単純に自分の好きなグラビアアイドルを眺めるだけではなくちょっとディープな遊びも出来ます。

それは、画像ではなく自分の好みの写真を取っている人に着目すること。サイト中で特定の写真をクリックするとlightboxするのですが、写真ではなくグラビアアイドルの名前の方をクリックすると、この写真を投稿しているFlickrのユーザのもとに飛びます。まぁ、パブリックに公開されている自分のフォトセットの中にグラビアアイドルの画像をペロンといれるくらいですから、その人はかなりの確率で他にもグラビアアイドルの画像を投稿しています。僕の分析によると、このグラビアアイドルの画像をFlickrにあげちゃう人は、だいたい、

  1. 好みのタイプ(美乳、清楚、お菓子、着エロ)で集めているタイプ
  2. 好みのポーズ、構図で集めているタイプ
  3. 好みの衣装、フェチで集めているタイプ

の3種類に分類できます。例えばこの人は1番の好みのタイプで集めているタイプですね。森下千里と安藤沙耶香ばっかりです。この人は2番のタイプですね。やたら野外で撮影したグラビアが目につきませんか?場所にこだわる人は意外に多いです。こんな風に写真だけじゃなくその写真をアップロードしているユーザに着目しても結構楽しめるのがFlickrの懐の深さだと思います。

うーん、読み返してみて、本当に何の役にも立たない知識ですね(笑)