読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FutureInsight.info

AI、ビッグデータ、ライフサイエンス、テクノロジービッグプレイヤーの動向、これからの働き方などの「未来」に注目して考察するブログです。

週刊文春BUSINESSを読んで皆藤愛子(あいちゃん)と滝川クリステルについて考えた

週刊文春が1年に一回臨時増刊号として刊行する週刊文春BUSINESSを勢いで買ってしまいました。理由は表紙の滝川クリステルです。

週刊文春BUSINESS (ビジネス) 2008年 4/16号 [雑誌]

週刊文春BUSINESS (ビジネス) 2008年 4/16号 [雑誌]

上の目次を見るとわかるとおり、雑誌自体、買って損のないおもしろい内容(特に「プーチンにみる「戦略家」の研究」など)なのですが、その中で「滝川クリステル 23時30分の癒し」とその関連企画「美人キャスター24時間テレビ」が非常に気になりました。

まず滝川クリステルの紹介文章などは秀逸です。雑誌の写真もなかなかいいですね。

どんなに疲れていても、一日の最後に斜め45度に座る彼女を見られたなら、ぐっすりと眠れる。日本中のビジネスマンを虜にする滝川クリステル。その素顔は・・・。

で、次に「美人キャスター24時間テレビ」という特集で「めざましテレビ」でお天気キャスターをしている皆藤愛子ことあいちゃんが登場します。ここで思ったのですが、あいちゃんと滝川クリステルの存在ってかなり似てますよね。どちらも「知的美人」と「清純派」のアイコンであり、その人格よりもトータルな存在に価値が置かれています。

  • 左:滝川クリステル 右: 皆藤愛子

http://blog.euro-style.jp/images/newsjapan-20051017-001.jpg http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/posterbin/cabinet/cl-040b.jpg

インタビューの内容もかなり似ていて、二人とも自分の意見を言うことよりもしっかり正確なニュアンスでニュース、お天気を伝えることを心がけているそうです。正直、こういう立ち位置で仕事をするってつらいとおもうんですよね。でも二人とも目標は一人前のニュースキャスターと書いていますから、しっかり自分の立ち位置を意識しているみたいです。いや、ただそれだけなのですが、なんとなくこの二人を一緒に見る機会というのがなかったので、ちょっと二人について考えてしまいました。

あと、滝川クリステルがタイプでない方も雑誌自体おもしろいのでおすすめです。内容が多岐にわたりすぎてちょっと収集がつかなくなってますが(笑)