読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FutureInsight.info

AI、ビッグデータ、ライフサイエンス、テクノロジービッグプレイヤーの動向、これからの働き方などの「未来」に注目して考察するブログです。

3万円以下の椅子で最もコストパフォーマンスが良いのは中古のリープチェア

最近、以下のエントリーがはてブの人気エントリーになっていました。

確かにレビーノチェアはいい椅子だと思うのですが、正直8万円する椅子を買うのは一般的な椅子に対する金銭感覚ではなかなか難しいのではないかと思います。そもそも、8万円出すことが可能ならばいろいろなチェアが選択肢に入ってきてしまいます。アーロンチェア、バロンチェア、ミラチェアあたりがその代表で、このあたりは8万円出せば(アーロンはもう2、3万円の追加が必要)購入可能ですし、レビーノチェアとこれらの椅子を比較して、どちらかが圧倒的に良いということもないと思うのです。

そんな中、最近、僕も椅子を買いました。結論から言いますと、僕が買った椅子は中古のリープチェアです。僕は身長183cmで体重もかなりあり、椅子に座っているとすぐに腰が痛くなってきてしまいます。最近、未踏関連の作業で長時間椅子に座る機会が多くなりとにかく腰のサポートがしっかりした椅子を買うことが急務となっていました。で、このリープチェアの腰のサポート機能は、個人的にいろいろな椅子に座った中ではNo.1だと思っています。一度座ってみるとわかるのですが、背骨をしっかりと支えてくれる感覚は高級ワーキングチェアの代名詞であるアーロンチェアやオカムラのコンテッサに負けていないどころか、それ以上だと思っています。(アーロンチェアもコンテッサも特に腰のサポートが優れた椅子ではないというのもあります)

買った場所はyusukebeもオフィスの家具を買うときに利用したという今井家具店です。僕が行った時は、リープチェアは最後の一つとなっており僕が購入したもので最後のようで、そのときの価格は3万円を切る29800円でした。家に置いてみると以下のような感じです。

ちょっと背中のクッションがよれていますが、まぁ、中古ですし、実際に使ってみるとそれほど気になりません。今井家具店のリープチェアは売り切れてしまいましたが、楽天などを見てもリープチェアの中古は結構あるようなので、購入可能です。

僕がリープチェアの購入に踏み切った最大の理由は3万円を切る価格で高級ワーキングチェアの腰サポートに負けない椅子が買えることです。8万円の椅子は正直買えないけど、3万円なら出せるなーっという人は多いのではないかと思います。上の楽天の椅子は3万円オーバーですが、たぶんちょっと探せば3万円を切るリープチェアも中古なら見つかると思うの(はてブコメントにもありますがミハト商会とか)で、3万円くらいで腰のサポートがしっかりした椅子が欲しいと思っている腰痛持ちの人には圧倒的にお勧めです。ただ、中古を買うときは実際に座ってみて納得してから購入することも同時にお勧めします。

あと、これは若干補足ですが、どうしてアーロンチェアやコンテッサなどの高級椅子の中古を勧めないかというと、この二つはあまり中古の椅子が存在しないからです。あっても7万円とかして、これだと新品の椅子買うだろと感じます。しかし、ながらリープチェアは定価は15万円近いわりに、世の中に結構業務用椅子として出荷されているため、かなり中古の流通量があり、ちょっと探せば3万円くらいで状態がいいものが見つかります。その辺りを狙うというのがポイントです。

このエントリーが面白かった人はこちらもどうぞ。自分の作業環境についてまとめてみました。

[追記]このエントリーの影響もあり、中古のリープチェアも世の中にだいぶなくなったので、Amazonで7万円前後で購入できるオススメ新品椅子を掲載しておきます。

ルーチェはランバーサポートがすごく良い感じで好きです。腰弱い方にオススメ。アーロンチェアも肘なしのライトモデルなら7万円前後。まぁ、悩むならアーロンチェアを買っておけばとりあえず後悔しないだろうという判断はありだと思います。

追記

最近の中古椅子事情も書きましたので、こちらも御覧ください。

今、中古でワーキングチェア買うならバロンチェアがいいかも - FutureInsight.info