読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FutureInsight.info

AI、ビッグデータ、ライフサイエンス、テクノロジービッグプレイヤーの動向、これからの働き方などの「未来」に注目して考察するブログです。

最近読んだ本をまとめてみる

そういえば、最近、いろいろ本を読んだので、ちょっとまとめてみます。

Googleを支える技術 ~巨大システムの内側の世界

Googleを支える技術 ~巨大システムの内側の世界 (WEB+DB PRESSプラスシリーズ)
Googleを支える技術 ~巨大システムの内側の世界 (WEB+DB PRESSプラスシリーズ)西田 圭介

おすすめ平均
stars「Google誕生」との併読がおすすめ
stars大変わかりやすい
stars既存の枠に捉われていてはGoogleを超えられない
starsなかなか掘り進んでいて良いことは良いです。
starsソフト屋の皆さん。Googleはここまで行った。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

読もう、読もうと思ってなかなか読めずじまいになっていた本です。特にMapReduceの説明とGoogleのデータセンタのコスト計算の部分が秀逸だったと思います。この本を読んだ後、Preferred Infrastructureが公開しているMapReduceのオープン実装であるHadoopの技術資料を読めば、Googleの分散処理の大枠がつかめる気がします。あと、これを読めば、Google App Engineの次のサポートするプラットフォームがJavaなのではないかというのもわかってきますね。

知的複眼思考法―誰でも持っている創造力のスイッチ

知的複眼思考法―誰でも持っている創造力のスイッチ (講談社プラスアルファ文庫)
知的複眼思考法―誰でも持っている創造力のスイッチ (講談社プラスアルファ文庫)苅谷 剛彦

おすすめ平均
stars「比類のない」本
stars本書から得たもの
stars自分の力で考えるための訓練に良い
starsロジカルシンキングの言葉を使わずにここまで書いているのがスゴイ
starsステレオタイプ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちらはスゴ本経由で知って、読んでみました。

内容的には、「修士論文を書くときに受けたトレーニングに似てるな」という印象です。今で言うところのロジカルシンキングみたいなモノなのですが、なにせ10年以上前の本なので、そういうキャッチーな単語は登場しません。読者は学生を想定しており、今使える類の知識ではありませんでしたが、逆に学部一年生の時とかに読んでおくとよかったな、と思いました。

[24時間365日] サーバ/インフラを支える技術 ~スケーラビリティ、ハイパフォーマンス、省力運用

[24時間365日] サーバ/インフラを支える技術 ~スケーラビリティ、ハイパフォーマンス、省力運用 (WEB+DB PRESS plusシリーズ) (WEB+DB PRESSプラスシリーズ)
[24時間365日] サーバ/インフラを支える技術 ~スケーラビリティ、ハイパフォーマンス、省力運用 (WEB+DB PRESS plusシリーズ) (WEB+DB PRESSプラスシリーズ)安井 真伸

おすすめ平均
stars細かいtipsは役に立つが…HAの基本は先に知っている必要がある
starsおもしろい!
stars是非読むべき
starsWebサイト運営に携わるエンジニア必読

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最近はこういう本ばっかり読んでいるわけですが、正直これスゴ本なのではないかと思います。いま流行のクラウドコンピューティングというものの基本を学ぶ上でこの本以上の本はないんじゃないかと。クラウドコンピューティングの本を読む前にこの本を読んでおけば、その後の抽象的な議論に対する理解度が全然違ってくると思います。いろいろ参考になる部分が山盛りで、かなりおすすめです。