読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FutureInsight.info

AI、ビッグデータ、ライフサイエンス、テクノロジービッグプレイヤーの動向、これからの働き方などの「未来」に注目して考察するブログです。

ポイントカードの改悪がひどいので、他のクレジットカードを物色中

普段、クレジットカードは常に合計金額の1%がOFFされるポケットカードを利用してきたのですが、今日、ポケットカードのサイトを見たら、以下のように月のクレジットカード利用料が15万円超えないと1%OFFが行われないというかなりの改悪が2009年3月から始まることがわかりました。

ショッピング「1回払い」「2回払い」「ボーナス一括払い」ご利用分の1%OFF特典は、ご利用代金明細書のご利用計上月ごとに、各月ご利用合計金額150,000円(税込・割引前)を上限に適用せていただきます。

さすがに毎月15万円は利用しません。1%OFF目当てでポケットカードを使っていたのに、いくらなんでもこの改悪はひどいので早速2009年2月までにメインで使うカードをポケットカードから変更すべく次なるクレジットカードを探し始めました。
[追記]コメントで指摘をいただいたのですが、15万円が上限となる部分を15万円以上の利用で1%OFFだと読み間違えていました。なので、このエントリーは全く意味がなくなったのですがとりあえず残しておきます(笑)

陸マイラーを目指すべきか

まず、参考にしたのは人気blog「俺はおまえのぱぱじゃない」の以下のエントリーです。

僕もこれを機会に陸マイラーにデビューしようかと思い、まず良いかなとおもったのが、上のエントリーでも紹介のあったセゾンのマイレージプラスカードです。

年会費1575円ですが、有料オプションを使うと初年度から100円が1.5マイルとなる極めて還元率の良いカードです。僕はかなりクレジットカードを使う方なので、毎月およそ8万円ほどクレジットカードを使っています。ということは、このカードにすると買い物だけで月に1200マイル、年14400マイル貯まるわけです。他にもCM、懸賞サイトなどを駆使すれば恐らく1年で2万マイルくらいは貯まると思うのですが年2万マイルのためにがんばれるかというと、強力なモチベーションがないと陸マイラー生活は続かないと思うし、上のエントリーに書かれている言葉ですが、

単に「少しお得に生活したい」ということならマイルにこだわらず、より高還元でキャッシュバックや商品券に交換可能なポイントを貯めるべき。

とも思うんですよね。そんなわけで、陸マイラーはあきらめて普通に利用してポイント還元率の高いカードを探してみました。

ポイント還元率の高いカードはどれか

いままで使っていたポケットカードは年会費無料で支払いの1%が自動的にOFF、ポイントが0.5%還元だったので合計1.5%還元のカードでした。目標はこれと同程度、もしくはそれ以上のカードです。とりあえず以下のサイトを眺めてみました。

誕生月だけを考えればライフカードが一番良いようですが、通常利用を考えればポーラスターカードが一番良いように思われます。

年会費は3,150円かかりますが、ポイント付与が1,000円毎に2ポイントとP-oneカードの倍付与になります(毎月7日ポイント10倍特典はありません)。

還元率は1.6‐1.8%と最強クラスでメインカードとしてお勧めのクレジットカードです。
P-oneカードブルーやP-oneカードシルバーのユーザーの方もP-oneカードの毎月7日ポイント10倍特典が終了次第、乗り換えを含め検討すべきクレジットカードです。

ただ、ポーラスターカードもポケットカードが出しているクレジットカードなんですよね。もし今後、条件の改悪が無いようならポーラスターカードに移そうと思うのですが、そんなことはわからないのでどうすべきかもうちょっと調べたいと思います。もし他に良いクレジットカードがないようならポーラスターカードにしてしまいそうです。