読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FutureInsight.info

AI、ビッグデータ、ライフサイエンス、テクノロジービッグプレイヤーの動向、これからの働き方などの「未来」に注目して考察するブログです。

2009年私的グラビアアイドルランキング ベスト3

Sabraの休刊も決定しグラビア業界も不況の影響をもろに受けた昨今、グラビア好きの皆様はいかがお過ごしでしょうか?今年は妙に後半から忙しくなって、去年ほどグラビアアイドルに触れることができなかったのですが、Twitterで2009年私的グラビアアイドルランキングをまとめようかなー、とつぶやいたところいくつか好意的な反応があったので、漏れがあってもいいか、くらいの気持ちでまとめてみたいと思います。

1位 MOKO! × EeePC by ASUS

http://2.bp.blogspot.com/_1TYCq0rOV-A/Sp7CHKA9TaI/AAAAAAAAGEg/vmsooc7Hwjs/s1600/edaa696d-089f-411c-b326-69d59029d2e2.jpg

今年の一位のグラビアはMOKO! × EeePC by ASUS。僕が下乳大好きなことを差し引いてもこの企画は素晴らしい。

定期的にEeePCで同じ企画を展開中ですが、上の時が一番良かったかな。

以前、香港に行ったときにもレポートしたのですが、香港や台湾のグラビアは日本のグラビアアイドル文化と欧米のプレイボーイ的な文化がまざりあって、非常に良い独自の進化を遂げています。その代表がMOKO!であり、来年もこの勢いは止まらないと思います。一時期、僕のPCの壁紙はMOKO!だったりしましたから。最近は日本のグラビアよりもこっちを見ている時間の方が長い位です。願わくば、MOKO!の文化を日本に移植して、今閉塞感のある日本の社会全体にグラビア的観点から活力を注入してほしいものです。しかし、ASUSのような大企業がグラビアでタッグを組む辺り、日本ではそんなことはなかなか実現できなそうなことを考えると、これは相当エポックメイキングなことなのではないかと思います。

2位 AKB48

AKB48総選挙! 水着サプライズ発表 (集英社ムック)
AKB48総選挙! 水着サプライズ発表 (集英社ムック)
おすすめ平均
starsファン向け
starsなるほど
starsみんなかわいい^^
stars満足&納得!!
starsさいこうっす

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
篠田麻里子以外にあまり興味がなかった僕ですが、上のムックと以下のPVを見てびっくりしました。

この実用度はスゴイですね(何が?)。いや、それ以外に特に感想もないのですが、AKB48が切り開いた代替可能アイドルという概念は、ライフスタイル、フェチズムが多様化する昨今にあって、もうそれを全て満たすアイドルなんて作れないんだから100人集めて、みんなかわいい格好させればいいや、という秋元康の潔さを感じます。しかし、AKB48のライブ行く人、行く人がみんなライブを絶賛し、「あのくらいかわいい子がステージ上でパンチラするんだからそれはお金を払う価値がある」とまで言い切ったそのパフォーマンスを是非みたいとおもい、ライブへの申し込みを行おうと思ったのですが土日の倍率がすごいことを知って、挫折しました。あと、篠田麻里子が見たいのに、篠田麻里子が所属するAグループのライブは数が少なく、あってもほぼ休演しているとようおまけ付き。現実はなかなか厳しいです。

3位 立花麗美

http://guidenude.com/wp-content/uploads/2009/11/01-6002.jpg

いや、橘麗美が活動休止したときは、本当にどうしてくれようと思いましたが、見事に復活してくれました!しかも復活早々、僕の好きなデジカメとグラビアアイドルのImpressの連携企画「西川和久のフォトジェニック・ウィークエンド」に出演するというおまけ付き。α380の魅力を立花麗美が余すところ無く伝えています。α380の売り上げが好調だったのもこの企画のおかげが大きいでしょうね!

いやー、本当にかわいい。立花麗美のデートクラブ事件の話はこの前の以下のPodcastで取り上げたので、ここでは書きませんが、復活してくれて本当に良かったです。

立花麗美の良さは以下のポッドキャストでも述べましたが、やはりラテンの血が入ると、小さい水着が似合うのがイイですね。今後の成長が楽しみです。こう書くと変態的ですが、この理由はPodcastの方で説明ずみなので、興味のある人はどうぞ。

まとめ

他にあなどれないスザンヌのグラビアアイドルの実力とか、やはり原幹恵、杉本有美のラインは今年も鉄板だったとか、いろいろ感想はあるのですが、最近ブログが長いとよく言われるので、これくらいにしておきます。来年も良いグラビアがみれますように!