読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FutureInsight.info

AI、ビッグデータ、ライフサイエンス、テクノロジービッグプレイヤーの動向、これからの働き方などの「未来」に注目して考察するブログです。

ルータに付属するUSB HDDのNAS化機能は便利だけどまだまだな印象

去年くらいに引越と同じタイミングで無線LANルータを新調しました。買ったのはCG-WLR300GNHです。

Corega Draft 11n準拠(11g/b)規格対応 無線LANルーター 有線ポートオールギガ対応 USBポート搭載 WPS搭載 CG-WLR300GNH
Corega Draft 11n準拠(11g/b)規格対応 無線LANルーター 有線ポートオールギガ対応 USBポート搭載 WPS搭載 CG-WLR300GNH
おすすめ平均
starsこの価格でこれなら十分OKですね!
stars簡単でした
stars値段も安いし悪くない感じ
stars安定した送受信能力
stars余ってる外付けHDDがあるならNASとして使おう。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
さて、最近のコレガ、バッファローの無線LANルータはUSB HDDをつなぐとそのHDDをNAS化してネットワークアクセスを可能にする機能が備わっており、一台USB HDDを仕入れることができたのでこの機能を試してみました。買ったのは以下のUSB HDDです。
I-O DATA USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 1TB HDC-EU1.0
I-O DATA USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 1TB HDC-EU1.0
おすすめ平均
stars安さ重視なら
starsおそらくI-O DATAに非はないと思われ
starsトルネ用として使ってみての感想
starsコンセントが・・・・・・・
starstorne用に買いました。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
やり方は簡単、ルータについているUSBポートにUSB HDDを挿入するだけ。後は以下のようなルータの設定画面からUSB HDDのネットワークアクセスを有効化します。

設定できる項目は、

  • SMB経由のファイルアクセス
  • USB HDDの指定したディレクトリのiTunesサーバ化
  • USB HDDの指定したディレクトリのDLNAメディアサーバ化

の3項目だけです。アクセス制限とかFTP設定などの気の利いたことはできません。

使ってみた感想なのですが、これが非常に便利です。ファンレス、省電力のUSB HDDだとアクセスが発生するときだけHDDが駆動しますし、ルータ、USB HDDともにファンレスなので非常に静かです。ただ、一点気になるのが、大量のアクセスで負荷をかけるとルータがリセットされるみたいなんですよね。これはあまりいけてません。Picasaで画像をインポートすような大量のネットワークアクセスが発生したときにネットワークが切れまくりました。ただ、Picasa以降はこの現象が発生していないので負荷をかけなければ大丈夫みたいです。ただ、この状態だとDLNA経由で中の動画にアクセスするときなども結構不安な感じです。

あくまでルータに付属する補助機能でありメイン運用には利用できないところですが、データのおてごろなバックアップ先としては非常に便利に運用しています。