読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FutureInsight.info

AI、ビッグデータ、ライフサイエンス、テクノロジービッグプレイヤーの動向、これからの働き方などの「未来」に注目して考察するブログです。

2010年の私的出産事情いろいろ

Twitter上で何度かつぶやきましたが、我が家で先日第一子が誕生しました。母子ともに健康で、多くの人からお祝いのメッセージをいただき非常にうれしかったです。何人かの人から出産エントリー期待していますといわれたので、私的な出産事情について書いてみようかなと。

無痛分娩はすごい

我が家の奥さんは無痛分娩で出産したのですが、これは本当にすごい。まさに科学の叡智の結晶ですね。
無痛分娩とは簡単にいうと下半身にぎりぎり痛みを残す程度の麻酔をかけて出産を行う方法なのですが、奥さん曰く「生理痛のMAX痛い時くらいの痛み」だそうです。出産にも立ち会ったわけですが、8時に計画分娩でスタートして、14時に出産。この必要時間はかなり個人差があるらしいですが、ここまでスムーズだと、逆に無痛分娩を利用しない理由の方があまり思いつきません。一点、無痛分娩は他の出産方法よりも費用がかかるのですが、僕の住んでいる港区は出産費用の補助が60万円でるので、このあたりも補助でだいぶカバーできました。利用した病院は奥さんの実家の近い南林間の愛育病院。皇室御用達の方ではないので、ご注意を。ファザークラスでいろいろ説明受けましたがここでの出産はほぼ無痛分娩で、無痛分娩のパイオニアらしいです。横からみていても確かに非常に安心できるオペレーションでした。

同僚のイギリス人に聞いたらイギリスでは無痛分娩が一般的で、よほどの事情がない限り普通分娩は行わないとのこと。実際に立ちあうとさもありなんと思います。

買い物など

結構凝り性なので、出産とか育児の本とかいろいろ読んでいるわけですが、以下の本は結構良いかなと思いました。

パパになったあなたへの25章―シアーズ博士夫妻ジュニアから新米パパへの子育てエール
パパになったあなたへの25章―シアーズ博士夫妻ジュニアから新米パパへの子育てエールウイリアム・シアーズ

主婦の友社 2009-10-15
売り上げランキング : 214463


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
すごく読みやすく子育てに必要な心構えが一通り書いている感じです。ただ、読んでいて、育児ってかなり流行り廃りがあるんだなーって思いました。一応、この本で繰り返し書かれていることは、

  • 可能であれば母乳育児が良い
  • 子どもが泣いている時に自立心を養うためにあやさないとか抱き癖をつけないという育児方法が間違いであることは統計的に証明されている

という2点なのですが、確かに非常に説得力があるのですが、まぁ、結構家庭第一を標榜する必要があるアメリカの家庭事情も影響しているのではないか、と。でも結構おもしろい本でした。パパになる人は読んで損はないと思います。

デジタル一眼は必須ですね

さて子育てをだしにして、買ったともっぱらの評判なのですが、子育てに備えて一眼レフカメラを買いました。買った機種はCanon EOS Kiss X4。ほらやっぱり写真はきれいにのこしたいじゃないですか。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X4 EF-S 18-55 IS レンズキット KISSX4-1855ISLK
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X4 EF-S 18-55 IS レンズキット KISSX4-1855ISLK
おすすめ平均
stars素晴らしい
stars泣きたいぐらいの駄機種
stars使いやすくかつ便利
stars一種の脅威だね
starsすごい!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
これを選んだ理由なのですが、ビックカメラで小型の機種、入門機種をすべて触ってみて、奥さんが一番気に入った機種がこれでした。理由は一番持ちやすかったから。他の小型機種は小さいけど、小さいわりに重いので女の人には持ちにくいとのことでした。個人的にはSONYのNEXが出ていればそちらが第一候補だったのですが、NEXは出産に間に合わなかったので、Canon EOS Kiss X4の購入となったのですが、実際に使ってみて非常に扱い易く気に入っています。詳しい人にいわせれば標準でついてくるレンズはほとんど使わないらしいのですが、現状は標準のズームレンズと以下の単焦点レンズを使い分けています。
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
おすすめ平均
stars遊べる
starsWonderful!
stars誰でもボケ写真が撮れます
stars焦点が早く会えばと…
stars安いので買ってみました

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
こちらはCANONの戦略商品といわれている単焦点レンズで他のメーカーの単焦点レンズが安くても3万円ほどするなか、一万円を切るかなり御手頃な値段で購入できるのですが、なんとこれは出産祝いにいただけました!しかし、実際に単焦点レンズを使ってみるとそのボケ味が非常におもしろく、今後もちょっといろいろ写して遊んでみたいと思います。

子育てブログをはじめるべきか

多くのブロガーの方が子どもが産まれると子育てブログを始めたりするわけですが、僕もそれをやるかどうするか考え中です。あまりこのブログの読者の方とフィットしていない気もするので、ブログ分けた方がよいかなーって考えている次第です。はてなの新サブアカの仕様も確認したいところ。そんなわけでなぜか最後はガジェット紹介になってしまいましたが、今後ともよろしくお願いします。