読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FutureInsight.info

AI、ビッグデータ、ライフサイエンス、テクノロジービッグプレイヤーの動向、これからの働き方などの「未来」に注目して考察するブログです。

有料メルマガというメディアと僕のおすすめトップ3

有料メルマガというメディアに関して興味があり、いろいろ購読してみました。
以下のまぐまぐも夜間飛行も最初の1ヶ月は無料購読できるので、まずは購読してみて、自分にとってこのメルマガはいらないなーと思ったら解約すればいいと思います。

で、たくさん有料メルマガを読んでみて感じたことを書いてみます。

有料メルマガとは著者を応援する仕組みである

投資情報などを提供する有料メルマガを抜きにしたら、有料メルマガの本質はメルマガの著者を応援するための仕組みなのだと思います。例えば、ジャーナリストの人であったら、現実的に現在はジャーナリストだけで食べていくのは難しいことが多いのですが、500円の有料メルマガを500人の人に購読してもらえれば、それで毎月500円*500人程度の25万円くらいの定常収入を得ることができます。500人購読者を集めることは大変だと思いますが、逆に応援したいと思う人がいたら、有料メルマガを購読するというのはかなり良い支援の方法です。
はっきり言って、有料メルマガの情報量的にはクーリエ・ジャポンとかGQとかのメジャーな雑誌に比べると、津田さんのメルマガを例外とすれば、しょぼいことがおおいです。長く購読していくと結構ネタもかぶってくるので、感覚としては、その人の日記とかQ&Aを見るのにお金を払う、という感覚に近くなってくると思います。なので、内容に期待するというよりは、応援したい人のメルマガを購読して、ほとんどのメルマガは質問を募集しているので、できたら質問を送ってあげるというのが助けになると思います。面白い質問が集まればコンテンツも面白くなります。この、みんなで作るコンテンツ感が重要です。
ただ、現状かなり狭いパイを取り合っているような状況なので、一定のネームバリューがないと新規参入は難しいのかなーと思います。

僕のおすすめトップ3

現在、購読しているメルマガでおもしろいと思うものを3つ挙げてみます。

まずは津田さんのメルマガ。メルマガというより、epubも送られてくるので、完全にマガジンですね。iPhoneでepubをインストールするとだいたい200ページくらいになります。新書半分くらいの量の文章が毎週送られてくると想像してください。津田さんのメルマガは払ったお金以上のコンテンツを提供してくれていると思います。ただ、ちょっとraf00さんと話しましたが、津田さんのメルマガは高品質すぎて、一気に有料のメルマガの参入障壁を上げてしまったイメージが。

まぁ、とにかくおすすめです。

小寺さんは、いろいろ津田さんと絡んでいることが多いけど、小寺さん自身のメルマガもおもしろいです。メルマガの内容を結構適当に書いている人も多いのですが、小寺さんのメルマガはライターとしてきちんとしたクオリティを保証していますね。そういう意味では、メディア系の話が好きな人は、津田さんのメルマガとセットで読んでも勉強になりそうです。津田さんのメルマガが政治系の話が多いのと比較し、小寺さんのメルマガはガジェットとかAudio/Video関連の話が多いのも魅力です。

そして、たまに僕のブログでも登場する高城剛の「高城未来研究所」。まぁ、どんなメルマガかというと分類的にはアレゲな感じなのですが、ノマドワークとか高城剛の旅行術とか、アレゲな世界情勢の読み方とかそういうネタが大好きな人にはヒットすると思います。逆にそういうネタに興味がない人には全くおすすめできないので、好き嫌いがはっきりして逆にセレクトしやすいかなー、と。あと、巻末のQ&Aが非常に充実しているのが特徴です。

あと、磯崎さんの週刊isologueとかも投資とか財務系のトピックが好きな人は好きかもしれません。僕はあんまり興味ない情報だったので、解約しましたが。

まとめ

有料メルマガについて感じたことをまとめて、あと僕のおすすめを紹介してみました。ご意見、ご感想などもしあれば、Twitterやっているので、@gamellaに送っていただければ。
あと、最近こんな試みをやっているので、よろしければ読んでください。