読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FutureInsight.info

AI、ビッグデータ、ライフサイエンス、テクノロジービッグプレイヤーの動向、これからの働き方などの「未来」に注目して考察するブログです。

GQの秋元康の2012年AKB総括・2013年予測対談記事が面白かった

今月号のGQをパラパラ眺めていたらAKBの2012年総括、2013年予測を秋元康×宇野常寛が対談していました。

GQ JAPAN 2013年2月号GQ JAPAN 2013年2月号

コンデナスト・ジャパン 2012-12-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
今月のGQは総じて良い感じで面白かったのですが、この対談、その中でも秋元康の語る内容が面白かったです。特に前田敦子のお尻丸出し事件のことを秋元康はどのように感じていたのだろうと以前から疑問だったのですが、そのものズバリの記述がありました。

秋元:あのスキャンダル、スキャンダルといっても、ただ一緒に飲んで酔っ払っちゃって、普通の大学生にありがちなことなんだけど。
宇野:微笑ましいくらいですよね。
秋元:あれも含めて前田なんだよね。普通、あんなにいいカット撮れないでしょう。あんなにきれいにお尻が見える感じ、撮ろうと思っても撮れない。それも含めてすごいと思う。だから前田がいなくなった2013年がすごく楽しみ。巨大なブラックホールみたいなものがぽっかりできたわけだから。

なるほど。「きれいにお尻が見えた」っていう評価なんですね。このインタビューですが、AKBの知識人の評価としては、以下の山形浩生の良い感じのエントリーがあるのですが、この内容に関する良い反論にもなっているように感じます。

詳細は対談の方を見ていただきたいのですが、秋元康の気になったセリフをピックアップすると、

  • (AKBのシステムは)アジアは全部行くと思う。
  • だからAKBの最終目標って、大学の一般教養みたいにしたいの。
  • (会いにいけるアイドルというコンセプトに関して)だから意地でも握手会をやっているの。あれがなくなったらホントにテレビでみるアイドルになっちゃうじゃない。
  • いままでのアイドルは露出過多になると露出を控えて調整を図っていたんだよね。でも僕は違うと思う。どこまで行けるかやってみるのが面白い。(この結果、Google+で活発に発言させることで、どんなマニアでも全部の発言ややりとりは絶対に追い切れない圧倒的なコンテンツ量を作り出した)

まぁ、やっぱりAKBは過去のどのシステムと比較しても本当に異端だと思います。2011年の時は来年くらいで失速すると思っていたのですが、もう今はどのあたりに着地するのかも想像つきません。個人的に一番興味あるのは、「アイドルのまま年をとり続ける」ことに成功している麻里子様こと篠田麻里子の最終到達点です。