読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FutureInsight.info

AI、ビッグデータ、ライフサイエンス、テクノロジービッグプレイヤーの動向、これからの働き方などの「未来」に注目して考察するブログです。

最近お気に入りの教育番組(0655、2355、テクネ、ピタゴラスイッチ)- 子育てhacks

最近、成長して息子の趣味が変わってきたのか好きな教育番組が変わって来ました。前回は以下で紹介したピタゴラスイッチ、にほんごであそぼ、デザインあだったのですが最近は0655、2355、テクネ、ピタゴラスイッチをヘビーローテーションしてます。

0655/2355

0655と2355はタイトル通り6時55分と23時55分に放送されている5分の教育番組ですが、日めくりアニメや目覚ましソング、おやすみソングなどコンテンツが非常に優れています。

ご存知の通り制作はユーフラテスですから、佐藤雅彦氏が監修するピタゴラスイッチと同じような風味の作品が特に2355では多いです。ただ、ピタゴラスイッチは全編を通してロジック・アルゴリズムをすごく大事にしている感じがしますが、0655と2355はより優しさのような感情に近い部分を大切にしている印象があります。とくに3月14日のπにまつわる作品などはとても良かったです。僕もとても楽しんで、この2つの番組を見ています。

ピタゴラスイッチ

そして、相変わらず高値安定なのがピタゴラスイッチ。

特に最近はパタトクカシーという2つの物体が合わさって走るコーナーがお気に入りです(何言っているか映像みないとわからないですね)。

テクネ

テクネは映像の表現技法にフォーカスした番組。これもすごくいいですね。

アートディレクションは今はときめくPARTYの川村真司氏。ご存知、佐藤雅彦研究室出身でご自分でも佐藤雅彦氏の影響を強く受けたと述べています。

去年の年末におとなのピタゴラスイッチとテクネが並んで放送されたのですが(なぜか今日も並んで放送されています)、まさに師弟番組でした。で、テクネは結構大人が見ていても難しい映像が多いので、息子が何を見ているか観察していたのですが、子どもはその映像の意味を考えずにただその映像の表現自体を感じているんですね。まさにテクネがフォーカスしている表現技法自体を楽しんでいるという意味で、結構子供向け番組なのかなー、と思いました。あと、映像が概ね1分以内で構成されているのもちょうどいい感じです。