読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FutureInsight.info

AI、ビッグデータ、ライフサイエンス、テクノロジービッグプレイヤーの動向、これからの働き方などの「未来」に注目して考察するブログです。

コーヒーの新しい抽出器具(としか言い様がないもの)エアロプレスのススメ

以前、コーヒーの新しい抽出器具(としか言い様がないもの)エアロプレスを購入したことを述べましたが、あれから数ヶ月使ってみたのでその感想をまとめてみます。

エアロプレス コーヒーメーカーエアロプレス コーヒーメーカー

AEROBIE (エアロビー)
売り上げランキング : 2211

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
エアロプレスの使い方とかはこちらを参照。

結論からいうとすごくいいと思います。簡単にそのメリットを述べると以下の様な感じです。

  • お湯さえ沸かせばコーヒーを1分程度で簡単に抽出できるうえに、洗い物がすごく少ないので気軽。気分的にはインスタントコーヒーと変わらないくらいの気軽さです。
  • コーヒーの蒸らしとか抽出時間とかあまり細かいことを考えなくても手順どおりに行うだけで、安定した美味しさを期待できる。コーヒーを難しくしたくない人ほどエアロプレスおすすめです。
  • ペーパードリップで1人前を上手に抽出するのは難しいが、エアロプレスなら1人前でも安定して抽出できる。
  • 200グラムが500円くらいの豆でも、雑味が出る前に抽出が完了するので美味しいコーヒーが飲める。逆に豆の個性を味わいたい場合はペーパードリップの方が引き出しやすいので、ここでどちらを使うかを分けるべき。

そういうわけで、今は友人からもらったり旅先で買った豆など気になった豆はハリオのペーパードリップで、デイリーで飲むコーヒーはエアロプレスで入れています。エアロプレスは上でも書いたとおり、抽出のすべての作業からテクニックがほぼ排除されており、手順どおり行えばだれでも一発目から美味しいコーヒーを抽出できるのが魅力ですので、コーヒーはじめたいという人ほどおすすめ出来ます。ただ、エアロプレスからスタートすると、ペーパードリップの難易度の高さに驚くとおもいますが。そんなわけで、エアロプレスはなかなか良いよ、という話でした。