読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FutureInsight.info

AI、ビッグデータ、ライフサイエンス、テクノロジービッグプレイヤーの動向、これからの働き方などの「未来」に注目して考察するブログです。

コーヒーを漠然と飲んでいる人にこそオススメです: 茶太郎豆央 「サードウェーブ! : サンフランシスコ周辺で体験した最新コーヒーカルチャー」書評

最近、コーヒーを趣味にしているということを書いてきましたが、エアロプレスがあまりにも便利すぎて、最近はこればっかり使っているという、ちょっとぬるめのコーヒー生活を送っています。

そんななか、発売されたサンフランシスコのサードウェーブと呼ばれるコーヒー文化を詳細にレポートした本「サードウェーブ! : サンフランシスコ周辺で体験した最新コーヒーカルチャー」。これはすごくいい本ですね。Kindle限定ですが、コーヒー好きの人は買って損なしです。

サードウェーブ! : サンフランシスコ周辺で体験した最新コーヒーカルチャーサードウェーブ! : サンフランシスコ周辺で体験した最新コーヒーカルチャー
茶太郎豆央

茶太郎豆央 2013-05-11
売り上げランキング : 166

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
何が良いって、コーヒーとは何なのかをもう一度考えさせてくれるのが良いです。普通はあまりコーヒーとは何なのかって考えたこともないと思いますが、世の中の美味しい物や楽しいことって、結構◯◯とは何なのかを考えはじめることからスタートします。ただ、このあたりの考え方の基礎を学ぶことってすごく難しくて、大概は何かにガツンとやられるのが一番てっとり早いです。もしくはそのガツンとやられた人に話しを聞いてみる。そういう意味で、この本はサンフランシスコのコーヒー文化にガツンとやられた人の実体験が詰まっていて、その中で自分にとってもコーヒーとは何なのかを考えることができます。言ってしまえばそういう本です。今、とりあえずコーヒー毎日飲んでいる人は、結構これ読むとコーヒーに対する見方が変わると思います。万人にオススメできるわけではないですが、結構この本好きな人は多いと思います。オススメです。