読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FutureInsight.info

AI、ビッグデータ、ライフサイエンス、テクノロジービッグプレイヤーの動向、これからの働き方などの「未来」に注目して考察するブログです。

New Kindle PaperWhiteを予約した話

先日発表されたNew Kindle PaperWhiteを予約しました。

いや、もともとKindleはiPad miniで見ていましたし、専用端末は必要ないと思っていたのですが、どうしてわざわざKindle Paperwhiteを予約したかというと、実は今iPad miniが使えない状態にあるからです。というのも、息子がYouTubeのトミカの動画が好きすぎて、時間があればずっとYouTubeをそれこそ休みなしで3時間とか見ていたので、あまりにものめり込みすぎて禁止となったのでした。今はiPad miniは押入れの中。リビングでiPad miniでKindleを読んでいた僕もKindleを読む機会がなくなっていて、困っていたのですが、いっその事、動画を見ることができない専用端末を買おうということでNew Kindle PaperWhiteの購入に踏み切ったわけです。購入特典として、11月30日までは1980円の電子書籍購入ポイントがついてくるということで、Kindleで普通に本を買う人なら金額としても8千円ですから、まぁ値段としても追加で買うとしても妥当な金額かと思いました。
さて、あらためてNew Kindle PaperWhiteをチェックすると、今回のより白いスクリーンと濃い文字になったのはかなりナイスな変更ですね。明らかにこれまでのEインク端末とはランクが違う白さ。こういうベーシックな性能をきっちり良くしてくるところはすごいなー、と思います。

あと地味に気になっているのがプライム会員の以下の特典。Amazon中毒でもちろんプライム会員なので、ちょっと気になるけど買うほどじゃないかな、という本をこのサービスでどれくらい読むことできるかも気になっています。

Amazonプライム会員でKindle端末をご購入いただくと、お急ぎ便やお届け日時指定便を無料で利用できる特典に加えて、Kindleオーナー ライブラリーで毎月1冊無料で読書を楽しめます。『毎日かあさん』や『ウロボロス』をはじめとした、1万タイトル以上の和書を含む35万タイトル以上のKindleオーナー ライブラリー対象の本から、お好きなタイトルをお楽しみください。

というわけで到着したら改めてレビューします。ただ、発売日が10月22日なので、結構発送まで時間あるんだよなー。