読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FutureInsight.info

AI、ビッグデータ、ライフサイエンス、テクノロジービッグプレイヤーの動向、これからの働き方などの「未来」に注目して考察するブログです。

「GQ JAPAN 2014年 04月号」雑誌メモ

定期購読しているGQがきたのでさきほど読了。今回の特集は「ホテルについての100の質問」です。

最近、男性雑誌がホテルにフォーカスしていることが多くて、以下のGOETHEのホテル特集はかなり良かったのですが、GQもGOETHEほどではなかったものの、これはなかなか良かった。

育児はじまってからというもの、結構ホテルを使うこと多くなっており、というのも子供がいるとどうしても家に9時までに帰ることから逆算して予定組んだりしますが、ホテルを確保しておけば、9時くらいまでは現地で遊ぶことできるので、レストランとかにもグッと行きやすくなります。例えば横浜・みなとみらいで遊ぶなら、19時くらいには帰るように予定組みますが、ホテル予約してあれば、最悪子供が寝てもワンメーターでホテルに戻れるので、遊びの幅が一気に広がります。

この時、ホテルを予約するときに利用するサイトは、もっぱら一休ですね。楽天トラベルも悪くないのですが、良いホテルを予約するときは全体的に一休の方がスムーズだし、レビューの質も良いように思います。まぁ、このあたりは好き好きだと思います。あと、どうせ泊まるなら止まった翌日の午前中はホテルのプールで遊ぶのがオススメです。特に子供は喜びます。ホテルは夜遅くまで遊べるのと午前中のプールで遊び倒すというのが、最近の使い方です。

話が完全にそれました。GQのホテル特集は、ホテル毎の突っ込んだ内容というよりは、ホテルの基本的な使い方を整理したような特集。例えば、コンシェルジェをどのように活用すればよいか、とか宿泊やチェックイン時の疑問点などがQ&A形式で掲載されています。あとは、各シチュエーション別のオススメ部屋の紹介が面白いです。たとえば、「東京でベスト♡なバスルームは?」や「深夜のルームサービスでおすすめメニューは?」など様々なホテルのおすすめトピックが紹介されています。深い内容ではないですが、網羅性があって楽しい感じ。ただ、質問を100個に設定してしまったために、ちょっといくつかの質問でこなしてしまった感があるのが残念でした。

ホテル好きには悪く無い感じなので、情報収集などにどうぞ。