読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FutureInsight.info

AI、ビッグデータ、ライフサイエンス、テクノロジービッグプレイヤーの動向、これからの働き方などの「未来」に注目して考察するブログです。

海外旅行に持っていくと捗る(DS編)

今回はDSさんに「海外旅行に持っていくと捗る」ものについて寄稿いただきました!

海外旅行に持っていくと捗る(DS編)

今まさに卒業旅行などのシーズンなのと、これか来るGWに向けて計画してる人も多そうなので、僕が海外旅行に行った際に「持ってきてよかった」「便利」と思うものをまとめてみました。

革のスリッポン

飛行機の中でも簡単に脱ぎ履きができるのと、ちゃんとしたところにも革なので一応問題がありません。革が柔らかくぺたんと潰せるタイプ(ドライビングシューズっぽいもの)を選ぶと良いと思います。僕は"Sperry Top-Sider”のスリッポンをABCマートで買いました。革のスリッポンとシャツであれば、ビーチリゾートにあるほとんどのレストランで、入店を断られるということはまずないと思います。

防水パック

シーカヤックや登山に使われる「ドライサック」と呼ばれる、口がロールタイプの防水パックが、iPhoneや財布などを雨から守ったり、濡れたものを入れるのに役立ちます。口が大きく開くので、少量の洗濯をしたいときにも便利です。僕は”Sea to Summit”のドライサックを4つくらい持っていて、旅行だけではなく、ジムに行くときなどにも使っています。

GoPro

ビーチで海中の動画や写真を取るのにも便利ですが、旅先で60秒に1枚写真が撮れる「タイムラプス機能」を使ってみるのもおすすめです。その際には、クリップ型のマウントがとても役に立ちます。クリップの箇所をバックパックの肩当てや飛行機の座席テーブルつけたり、そのままテーブルや砂浜の上に置いたり、気軽にいろいろな楽しみ方ができます。

パスポートケース

f:id:gamella:20140312203505j:plain

無くてもいいけど、あると便利なものだと思います。パスポートどこに入れたか(どこに入れるか)悩まなくてよくなるのと、チケット、荷物引き換え証、そして飛行機の中で必要になるボールペンもまとめておけるので便利です。僕は無印良品のものを使っています。空港のラウンジ利用カードやホテルバウチャー(予約画面のプリントアウト)、お札やレシートを仕舞っておけるので重宝しています。

旅行用バスタオル

f:id:gamella:20140312203455j:plain

“マークスアンドウェブ”という会社が出している両面ガーゼの薄いフルサイズのバスタオルがお勧めです。本当に薄くてかさばらないのと、乾くのが非常に早いので旅行向きです。アウトドア用の速乾性生地のタオルも非常によいのですが、それらと違い、このタオルはコットンなので肌触りがいいのも気に入っています。サイズがバスタオルの大きさちゃんとあるというのも良い点だと思います。他には「手ぬぐい」も軽くて吸水性がよく、乾くのが早いので旅行にはおすすめです。

クレジットカード(キャッシング枠あり)

クレジットカードに関しては、マイルやポイントそれぞれ貯められているもので選べばOKだと思うのですが、海外旅行に関してはキャッシング枠があるものを持って行くと便利です。基本的に支払いはクレジットカードのみにすると現金の取り扱いに悩まなくて済みます。旅先で友人と割り勘にするというときは”スプリット”をお願いして、カードの請求額自体を割り勘にしてもらうことも出来ます。タクシーやホテルのチップなど、どうしても現金が必要な場合にはキャッシングするのが、割と賢い手だと思います。帰国してすぐにキャッシング分を返済してしまえば、非常に安価な手数料で現金を利用できます。ただし、海外ATMでの現金引き出しには手数料がかかるので注意が必要です。