読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FutureInsight.info

AI、ビッグデータ、ライフサイエンス、テクノロジービッグプレイヤーの動向、これからの働き方などの「未来」に注目して考察するブログです。

会社PCのHDDをSSDに換装することがPC仕事の効率を上げる一番割の良い投資だと思う

会社PCのHDDをSSDに換装することがPC仕事の効率を上げる一番割の良い投資だな、と思っています。以下の記事読みながら、Crucialブランドでもここまで安くなっているのだから、下手な施策導入するよりもSSDをPC導入で必須にすればいいのになー、と思いました。

512GBで26000円ほど、

256GBで16000円ほどですから、これはだいぶ安くなってきてますね。

ノートPCで全て作業している人はいいのですが、まだまだ端子数とかいろんな理由で会社PCはデスクトップの人が多いと思います。

すでにノートPCはSSDになっている機種の方が多いので、勝手にSSDになっている人多いと思うのですが、デスクトップPCはまだHDDの人多いと思います。僕も1年くらい前にSSDに換装したのですが、HDDで作業している時って、大きなコピーを避けるとか、同時起動アプリ数を考えるとか、無意識にいろいろPCのファイルアクセスにやさしいように行動してしまうのですよね。この行動って、実は無意識のフラストレーションになっていて、疲れの原因にまでなっているのではないか、というのが最近の僕の考え。もっと何も気にせずに本来は操作できるべきであるのに、HDDのことをPCが固まってしまうので無意識にでもケアして行動してしまっていると思っています。そこが結構いろんな作業の律速になっていることもすくなくありません。

あとは会社の規約でPCの換装ができないケースをどうするかなのですが、、、これはもう頑張って交渉してください、としか言えないですね。いろんな事情あるでしょうし。しかし、少なくとも次回のPCの買い替え時にはこのことは意識して損はなさそうです。